焼肉とはトレーニングだっ! 上質なマッチョ男子が上質な肉を焼いてくれる「マチョ肉屋」に行ってきた【初日レポ】

写真拡大

「マッチョカフェ」「マッチョバスツアー」など、これまで自らの肉体美を惜しげもなく披露してきた筋肉集団、マッチョ29。今夏、マッチョの馬力を利用したかき氷店「マチョ氷」が話題となりました。

そして、本日から期間限定でオープンしたのは「焼肉おおにし」(東京都渋谷区)とコラボした焼肉店、その名も「マチョ肉屋」! 焼肉史に残るであろう “筋肉×肉” の共演とは一体……。

これまで愛したマッチョは数知れず、筋肉美に魅せられた記者(私)が初日レポをお届けします!

1.日替わりマッチョをお楽しみください

マチョ肉屋の舞台となる「焼肉おおにし」は、大阪から毎日直送される厳選肉をリーズナブルに楽しめるとアンジャッシュ渡部さんのブログにも登場する人気店。

お店に入ると半裸エプロンのマッチョが待ち構えています。本日のメンバーはマッチョ歴5年のスガワラさん、マッチョ歴3年のアスカさん、そしてマッチョ歴10年のサイヤマングレート店長。日替わりで3〜20年モノのマッチョが接客してくれます。

お店に入ると開口一番「お好きな筋肉は!」と威勢よくたずねられるので、遠慮せず好みの部位を伝えましょう。すると、その部分の筋肉を一番いい状態で披露してくれます。

その際「キレてるよ!(筋肉の割れをほめるボディビル用語)」「でかいよ!(筋肉の量をほめるボディビル用語)」とマッチョ店員たちに声援を送りましょう。※筋肉を鑑賞する上での最低限のマナーです。

「いいねいいね、今日のためにバルクアップ(ハードな筋トレと食事で筋肉を大きくすること)してきてるね〜」と専門用語を口にする強者(女性)までいました。

2.マッチョ臭漂いまくるメニュー展開

メニューは計6種類。「フランクマチョルト」(900円、以下税込)、「厚切りマーコンステーキ」(900円)、特選ホルモンや豚の味噌漬けなどが楽しめる「マッチョ29盛り合わせ」(1,129円)、腕肉や三角バラ、芯玉などの盛り合せ「マッチョ29スペシャル」(2,900円)のように「焼肉とはトレーニングだ!」と吠えるマッチョたちの思いが込められています。ちなみに、各メニューの含有タンパク質まで記載するこだわりっぷり。

記者の注目メシは「愚か飯」。ここでは白米を指します。これを注文すると「本当に炭水化物を食べるんですか? G1値(※血糖値が上昇するスピード)が上がっちゃうんですよ?」と首まわりの筋肉をぴくつかせたマッチョに説教されますが、「それでも食べたいです!」というお客さんには「しょうがない! 2時間以内にトレーニングすればオッケーです!」とアドバイスする優しさを見せてくれます。

また、ドリンクメニューもジョッキ入りの生卵(3個)「生」や「プロテイン」(各500円)とマッチョ臭がぷんぷん漂います。

さて、マチョ肉屋には独自の注文方法があり、お客さんはメニューに対応した色のシールをマッチョ店員の好きな筋肉に貼ります。はい、合法的にマッチョに触れるチャンスです。「キレてるよ!」という言葉とともに貼れば、マッチョたちも筋肉を震わせてくれること間違いなし。

「乳首だけは鍛えられません……」と嘆く太もも64センチのマッチョ、アスカさんが愛おしかったです。

最後に、今回のコラボレーションについて、マッチョ29プロデューサーの鈴木秀尚さん(株式会社ハイ代表取締役社長)は「おおにしさんから『肉とマッチョって相性が良さそうだよね』とお話しをいただいたときは驚きました。今後も、ひたすらマッチョがレモンを絞りまくる企画など、面白いものを仕掛けていきたいですね」とコメント。

人気焼肉店とマッチョ集団が織りなす夢のコラボレーション。あなたも(筋)肉の世界へ足を踏み入れてみてはいかが。

店舗情報「マチョ肉屋」
・期間 2015年11月2日(月)〜9日(月)
・時間 11時〜15時
・場所 「焼肉おおにし」(住所:東京都渋谷区恵比寿西1-7-5 篠崎ビル2F/電話番号:03-6455-1429)
・詳細はこちら
・マッチョ29公式ブログはこちら

撮影・執筆=井上こん(c)Pouch

画像をもっと見る