高知・ゆず庵の「かつおのタタキパフェ180円祭」に行ってきた

写真拡大

 夏に台風15号の影響で店頭にある巨大鮫オブジェが倒壊したことが話題になった高知県南国市の『れストランゆず庵』(←表記間違いではありません)では、坂本龍馬生誕180周年を記念した「かつおのタタキパフェ」が180円で食べられるという龍馬祭を開催中です。

【関連:じゃ県、琵琶湖県、ふなっしー県……うどん県まね考案された都道府県名がカオス】

かつおのタタキパフェ

かつおのタタキパフェ

■かつおのタタキパフェ(小)が180円で食べられる

 高知の名物であるかつおのタタキをパフェにしてしまったというとんでもメニューですが、ゆず庵では大人気だそうです。タタキが3切れの大(999円)、2切れの中(690円)、1切れの小(490円)(各種税別)があり、1000円以上のメニューを注文をした場合、かつおのタタキパフェ(小)が180円で食べられます。

ゆず庵のお食事

ゆず庵のお食事

■店内はレトロなオブジェ満載

 というわけで、怖いもの見たさでゆず庵に赴きました。
 田んぼ道が広々と見渡せる中、話題になった倒壊した鮫のオブジェが迎えてくれました。驚くことに店内も様々なオブジェで満載でした。入り口付近には龍馬とお龍のバカでかいオブジェがあり、天井からはどデカい龍のオブジェがぶらさがっているという異空間ぶり。慄きながら席に着くと窓際には拳を掲げるドキンちゃんが……!

大きな看板とサメが目印

大きな看板とサメが目印


話題になった倒壊した鮫のオブジェ

話題になった倒壊した鮫のオブジェ


ゆず庵の外観 もう違和感しかない

ゆず庵の外観 もう違和感しかない

■普通のパフェにかつおのタタキが乗っていた!

かつおのタタキパフェ インパクトがすごい

かつおのタタキパフェ インパクトがすごい

 店内のアミューズメントぶりにドキドキしつつ、ついにお目当てのかつおのタタキパフェをいただきました。ちなみに写真のものは(大)サイズ。180円で食べられるのはかつおが1切れの(小)になります。

 かつおのタタキが乗っているのだからクリームの部分はポテトサラダか何かだろうと予想していたましたが、店員さんの説明では普通のパフェにかつおのタタキが乗っているとのこと。「食べる際にはタタキ用ポン酢をかけてください」と説明を受けました。
 たしかにごくごく普通のパフェにかつおのタタキとご丁寧にニンニクまで乗っていました。

 どんな味がするんだろう、と手に冷や汗握りながらタタキにソフトクリームを乗せていただいてみると、意外や意外、違和感がありませんでした。それどころか塩やポン酢とソフトクリームが非常にマッチしているのです。
 その秘密は「生姜風味のソフトクリーム」にあるようでした。パフェのソフトクリームには高知県産の生姜がまぜられていて、これがまた相性抜群なんです。
 ソフトクリームの下はコーンフレークとチョコフレークを混ぜたものでしたが、こちらも違和感なく食べられました。

意外に食べられる

意外に食べられる


コーンフレークの層

コーンフレークの層

 ゆず庵でかつおのタタキパフェが180円の特価で食べられるのは11月15日まで。どんな味か予想できない! 怖いもの見たさで食べてみたい! という方はこの機会に食べてみると話のネタになるかもしれません。

食べる前にかつおだけ撮影してみました

食べる前にかつおだけ撮影してみました

(文:みみみみ)

※「高知・ゆず庵の「かつおのタタキパフェ180円祭」に行ってきた」はおたくま経済新聞で公開された投稿です