リヴァイ兵長になりきった「猫類最弱の兵士」

写真拡大

その日人類は思い出した ヤツらに支配されている生活を 狭いところに入りたがる習性を…思わずそんな考えがよぎる、「猫類最弱の兵士」がTwitterで1万6千RTされるほど注目を集めています。

諫山創さんのマンガ『進撃の巨人』に登場する「人類最強の兵士」リヴァイ兵長。その兵長フィギュアの箱に入り込んだ猫さん。

【関連:『猫の恩返し』のバロンみたい!立ち姿が凜々しい猫】

猫類最弱の兵士

キリッとした目つきが確かに似ているかもしれません。でもなんだか頼りなさげ。入ったはいいけど、どうすれば良いか分からないといった表情にも見えます。

飼い主のカリン兵長さん(@Levi_Eren_Karin)によると、1匹で飼っているため普段わがまま放題の「猫類最弱なヘタレ」なのだそう。でも「お腹はもふもふ」とのこと。キリッとした目つきに、もふもふボディ……兵長同様、人を惹きつけるカリスマ性を持ち合わせているようですね。

こんな可愛い兵長ならば、首筋斬られてもかまわない……。そう思わずにはいられません。

※「リヴァイ兵長になりきった「猫類最弱の兵士」」はおたくま経済新聞で公開された投稿です