旭化成建材 約300件で杭打ち工事のデータを流用していた疑い

ざっくり言うと

  • 旭化成建材の杭打ち工事でデータの改ざんが相次いで発覚している問題
  • 全国の約300の物件で、データ流用の疑いがあることが新たに分かった
  • 改ざんに関与した現場代理人は10人以上いるとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング