左から安藤勇次役のムロツヨシ、岡田進役の濱田岳、ユカ役の佐津川愛美 ©2016「ヒメアノ〜ル」製作委員会

写真拡大

古谷実原作の映画『ヒメアノ〜ル』の特報と新たなビジュアルがオフィシャルサイトで公開された。

【もっと大きな画像を見る】

予告編では、森田剛演じる連続殺人鬼・森田正一がバットで人を殴打するシーンや、高校の同級生である岡田進を「今から殺して山に埋めようと思うんだけど」と話す声など、森田正一の凶行や心の闇を垣間見ることができる。また、浜田岳演じる岡田とムロツヨシ演じる同僚の安藤がカフェで恋愛話をする様子や、佐津川愛美演じるユカの姿、安藤が取り乱した様子で叫んでいる場面などが確認できる。あわせて公開されたビジュアルには、「めんどくさいから殺していい?」というコピーと共に手を伸ばす森田の姿が写し出されている。

2016年5月28日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される『ヒメアノ〜ル』は、高校時代に過酷ないじめを受けていた過去を持ち、ユカをストーキングする殺人鬼・森田の心の闇と、恋や性に悩む岡田や安藤らの平凡な日常が交錯する物語。暴力描写や過激な表現が含まれているため、R15+指定で公開される。