「村田吉弘氏(菊乃井主人)監修和グラセット」

写真拡大

朝ごはん、食べてますか? 平成25年の調査によると、朝食の欠食率は男性14.4%、女性9.8%とのこと。身体に悪いとわかっているけど、抜いてしまっている...という人も多いのでは。

そこで、日本人の理想の朝食「和定食」の魅力をさらに知ってもらおうと、カルビーの「フルグラ」や京都の老舗料亭「菊乃井」などが団結。朝限定の現代版茶屋「朝食茶屋」をオープンします。場所は外国人観光客も多い浅草神社です。

「和グラセット」は100食限定

「朝食茶屋」を運営するのは、カルビー「フルグラ」、京都老舗料亭「菊乃井」主人の村田吉弘さん、豆乳飲料・ヨーグルトを販売する「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」、大豆の加工原料メーカー「不二製油」で構成された、「朝食茶屋ぐら実行委員会」です。

注目のメニューは「村田吉弘氏(菊乃井主人)監修和グラセット」(100食限定)です。和グラ(カルビーフルグラ黒豆きなこ味豆乳ヨーグルトがけ)と変わり豆腐(菊乃井高台寺とうふ)、抹茶入り緑茶がセットになっています。和の味わいを活かしながらも、浅草を訪れる訪日観光客も親しみやすいメニューです。

また、和グラは単独メニューでも300食限定で提供とのこと。いずれも無料です。

営業日は2015年11月6日から24日の火曜と金曜で、計6回行われます。営業時間は9時から12時ですが、初日の6日のみ13時30分から。また数量限定ですのでお早めに。