寒さが日々に増して、風邪が気になる季節になりました。ひいたかな?と思ったら、まずは体にやさしいハーブティーを使ってセルフケアをしてみませんか? 意外に薬効の高いハーブティーの効果を侮らないで!ここでは風邪の引き始めにおすすめのハーブと、風邪の症状を和らげるアロマテラピーをご紹介します。

風邪の引き始めにおススメのハーブティーはこちら!

風邪の引き始めに飲むとよいハーブティーをまとめてみました。参考にしてみてくださいね。

エキナセア

ドイツでは医薬品として認められているほどパワフル。風邪薬を服用している時でも飲んでOKのハーブティー。薬は風邪症状を改善し、エキナセアは免疫力を高めるのでダブル効果が期待できます。

エルダーフラワー

発汗・去痰作用があります。咳が出るときにはエルダーフラワーのハーブティーでうがいをするとよいでしょう。鼻水、鼻づまりも緩和されやすくなります。なにより味がおいしく、ハチミツで割るとさらに◎。

ジンジャーティー

発汗・鎮咳作用があり、飲むと体がぽかぽかしてきます。ぞくっと感じた時は、まずはジンジャーティーで暖をとりましょう。

ペパーミント

鼻づまりや頭痛のときに飲むとすっきりします。ミントティーの蒸気を鼻から吸引する方法も効果的です。

レモンバーム

発汗・鎮静作用があり、頭痛を緩和します。

上級者はこちらも。風邪の症状をやわらげるアロマテラピー

風邪の症状を和らげる方法に、アロマバス、アロママスクがあります。おすすめの精油と使い方をご紹介しますね!

アロマバス

ジンジャー、パイン、ユーカリ、ラベンダー、レモングラスのエッセンシャルオイルをバスタブのお湯に3〜4滴入れて入浴します。バスソルトで使うなら、天然塩大さじ2杯プラスオイル4滴で。体の奥から発汗できるのですっきりします。湯冷めしないうちに寝ちゃいましょう!

アロママスク

ティートリー、ペパーミント、ユーカリ。これらのオイルどれか1つで良いので、マスクの内側に1滴落としましょう。マスクそのものの抗菌になりますし、呼吸がとっても楽になります。

風邪を引いたかなと思ったら、無理をせず1杯のハーブティーをゆったりと飲んで休養しましょうね。


writer:松尾真佐代