視覚障害のある男性が転倒し重傷 ドアに白杖挟まれたまま列車発進

ざっくり言うと

  • 常総線守谷駅で10月30日、視覚障害のある男性が転倒して重傷を負った
  • 上り普通列車が、男性の白杖をドアに挟んだまま発車していた
  • つえが細く、ドアのセンサーが検知しなかった可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング