写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「TAMASHII NATION 2015」が、10月30日から11月1日の期間で東京・秋葉原にて開催され、同社が展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズより、特撮ドラマ『仮面ライダー』をモチーフにしたアイテムが参考出品された。

今回初登場で出品されたのは、「仮面ライダーチェイサーマッハ」「仮面ライダードライブ タイプトライドロン」「ブレンロイミュード」「ゴルドドライブ」「仮面ライダーバロン リンゴアームズ」「仮面ライダーデューク ドラゴンエナジーアームズ」。

さらに、表面的でなく骨格から造形を行い、ヒーロー本来の"存在感"とフィギュアとしての"自然な可動"の両立を追求した「S.H.Figuarts」シリーズの新たな造形技術・真骨彫製法より、「仮面ライダーディエンド」が展示。劇中により近いプロポーションを再現されていた。

(C)石森プロ・東映