天皇賞秋でラブリーデイが直線で抜け出す完勝劇 2015年重賞は6勝目

ざっくり言うと

  • 1日の天皇賞秋は、浜中俊騎乗の1番人気のラブリーデイが勝利した
  • 勝ち時計は1分58秒4で、2着にステファノス、3着にイスラボニータが入線
  • 宝塚記念に続く通算2度目のG1制覇となり、2015年の重賞は6勝目となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング