「下町ロケット」の顔芸バトルが凄すぎるのでイラストを描いてしまった

写真拡大 (全4枚)

意外なキャスティングがてんこもり「下町ロケット」


今期ドラマで意外なキャスティングが話題になっているといえば「下町ロケット」だろう。
阿部寛・吉川晃司・土屋太鳳・安田顕などの人気俳優に加え、恵俊彰(ホンジャマカ)・立川談春・今野浩喜(キングオブコメディ)・春風亭昇太・今田耕司などバラエティ畑からの起用も多い。


(TBS・日曜よる9時)
なんといっても驚いたのが、恵俊彰の神谷弁護士役。
失礼ながら役者のイメージが全く無かったのだけど、すっかり引き込まれてしまった。
キレッキレの頭で佃製作所を弁護する神谷弁護士の姿に魅了された視聴者は、私だけじゃないはず。


過剰なまでに憎たらしい白水銀行の融資担当・柳井(春風亭昇太)と支店長の根木(東国原英夫)。
それに対抗するのは佃製作所経理部長・殿村直弘(立川談春)、不器用なおじさんを好演している。
よく考えたら昇太さんと談春さん、落語家対決じゃないですか!

ピース綾部が主演の昼ドラ「別れたら好きな人」



(東海テレビ制作・フジテレビ 月〜金曜ひる1:25)
主人公・木原二郎を演じるのは、ピースの綾部祐二。コメディータッチの昼ドラの雰囲気にピッタリはまっている。
脇役には山口智充の姿も。

のほほんと見ていたら突然、相方・又吉さんが謎の音楽研究家として出演(第5話)。丘の上の王子様(キャンディキャンディ)のような衣装がなかなか衝撃的だった。

第24話ではチュートリアル・徳井義実さんが女子アナ役で出演。
この女子アナ(小園真理恵)はもともと中京テレビのバラエティ「前略・大徳さん」で生まれたキャラクターだそう。

11月2日(月)第25話には、千鳥ノブがゲスト出演する。

さりげなくいい味出てる、バラエティ畑からのキャスティング


バラエティ畑からのキャスティングは他にもいろいろある。例えば…

「コウノドリ」 豊本明長(東京03) (TBS 金曜よる10時)
「あさが来た!」 友近(NHK総合 月〜土曜あさ8:00)
「5→9〜私に恋したお坊さん〜」上島竜兵(ダチョウ倶楽部)(フジテレビ月曜よる9時)
「無痛 〜診える眼」兵動大樹(矢野・兵動)(フジテレビ 水曜よる10時)


役者畑じゃないところからのキャスティング、特にバラエティ畑からのキャスティングはコント・漫才・落語とはまた違った「演じる」を見ることができて楽しい。芸人さんのドラマ出演にこれからも期待しています!

余談ですが…、
東京03飯塚さんのtwitterに「コウノドリ」の写真がアップされている。
単に「コウノドリ」ポスターの前で記念撮影する他メンバーの写真なんだけど、微笑ましくてついつい笑ってしまいました。
(イラストと文/小西りえこ