レーティング:ヘタフェ 0-2 バルセロナ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽10月31日に行われたリーガエスパニョーラ第10節、ヘタフェvsバルセロナは、スアレスとネイマールのゴールによりアウェイのバルセロナが2-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ヘタフェ採点

GK

13 グアイタ 5.5

悔しさの残る2失点

DF

19 ダミアン・スアレス 5.5

攻撃時には奮闘も、守備時はネイマールの対応に苦慮

5 ベルヒニ 5.5

リーチの長さを生かした守備で存在感を見せた

2 アレクシス 6.0

タイトな守備を披露

3 ロベルト・ラゴ 6.0

攻守ともにそつのない対応

MF

14 ペドロ・レオン 6.0

攻守にわたってハードワークをこなした

(→7 ラフィタ 5.5)

攻撃面で期待された役割を果たせなかった

22 フアン・ロドリゲス 5.5

激しい守備で中盤を締める

(→17 メンサー -)

8 ラセン 6.5

厳しいプレスを受ける中盤でボールをキープして時間をつくる

18 ビクトル・ロドリゲス 6.0

豊富な運動量で攻守にわたって貢献

10 サラビア 6.5

上手くボールを引き出して攻撃の起点になった

(→21 モイ・ゴメス 5.5)

全体の運動量が少なく苦しい状況だった

FW

12 スチェポビッチ 6.0

ボールを収めてタメをつくった

監督

エスクリバ 6.0

ゲームプラン自体は悪くなかった

▽バルセロナ採点

GK

13 ブラーボ 6.0

素早いフィードでゴールの起点になった

DF

6 ダニエウ・アウベス 6.0

無闇に攻め上がらず、バランスを見ていた

3 ピケ 6.0

スペースがある中で冷静な対応を見せた

24 マテュー 6.5

最後のところで身体を張り、シュートを打たせなかった

18 ジョルディ・アルバ 6.0

機を見た攻め上がりを見せたが得点機を生かせなかった

MF

4 ラキティッチ 6.5

周囲を上手く活かしていた

5 ブスケッツ 6.5

ボールを落ち着けて試合をコントロール

20 セルジ・ロベルト 7.0

本職の中盤で2アシストを記録

(→19 サンドロ・ラミレス -)

FW

17 ムニル 6.0

ゴールに対する意識は感じたがゴールは遠かった

(→8 イニエスタ 5.5)

試運転としてはまずまず

9 スアレス 7.0

最後までGKの動きを見極めてゴールネットを揺らした

11 ネイマール 7.5

圧倒的なボールスキルで守備を無力化した

監督

ルイス・エンリケ 6.5

セルジ・ロベルトの起用が当たる

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

FWネイマール(バルセロナ)

▽圧倒的な個の力でマークをはがして決定機を演出。自らもゴールを決めるなど存在感を示した。

ヘタフェ 0-2 バルセロナ

【バルセロナ】

スアレス (前37)

ネイマール (後13)