▽10月31日に行われたリーガエスパニョーラ第10節、ビジャレアルvsセビージャは、マリオ・ガスパールとバカンブのゴールにより、ホームのビジャレアルが3-1で勝利した。

▽試合は、押し気味に試合を進めたビジャレアルが25分、左CKの流れからボックス左で粘りを見せたM・ガスパールが技ありのシュートを決めて先手を奪った。すると、ビジャレアルの1点リードで迎えた61分、右サイドを駆け上がったM・ガスパールのセンタリングをファーサイドのデニス・スアレスが折り返して最後はバカンブがゴール。ホームのビジャレアルがリードを広げる。

▽一方、今季のアウェイゲームで勝利のないセビージャは70分にFWジョレンテを投入。2トップにして反撃に出ると、76分に左サイドを突破したコノプリャンカのクロスにジョレンテが頭で合わせて1点を返した。その後、交代枠を使い切ったなかでガメイロが負傷し、セビージャは10人での戦いを強いられるが、それでも諦めずにゴールへと迫る。

▽アディショナルタイムには右CKにジョレンテが頭で合わせ、セビージャが“あわや”という場面を作り出したが、ゴールネットを揺らすことができずに試合は終了。ホームのビジャレアルが難敵相手に勝利を収め、4試合ぶりの白星を手にした。