ワンボタン操作にこだわる

写真拡大

シチズン・システムズは、デジタル歩数計「TWT512」を2015年11月1日に発売する。

日常の様々なシーンの特定区間を計測できる便利な機能付き

歩数、歩行距離、消費カロリーの計測機能に加え、ワンボタンの簡単操作で歩数が0歩の表示に切り替わり、測りたい場所からの歩数、歩行距離、歩行時間を計測することができる「スタートゼロ機能」を搭載。スタートゼロ機能はリセット機能とは異なり、スタートゼロ機能での歩行を含め、その日歩行した累計歩数も同一画面内で確認できる。また、歩数計を使用開始してからの総累計(使用開始日/累計日数/累計歩数/累計距離)も確認できる。

歩数、歩行距離、消費カロリーの計測7日間分メモリーされ、スタートゼロ機能での計測も3回分メモリーされる。

目標歩数を入力し、目標までの残り歩数を表示させる画面を新規に採用。目標達成度を四葉のクローバーで表示し、25%達成ごとにクローバーを一葉ずつ表示する。目標を100%達成時に四葉が揃い、「HAPPY」の文字が出現するなど目標達成に向けたモチベーション維持をサポートする機能を充実させている。

オープン価格(実勢予想価格3000円前後)。