日本全国の“ご当地グルメ”が表参道に集結!

写真拡大 (全8枚)

 11月1日から3日までの三日間、東京・表参道にて、入場無料のフードフェスタ『第7回アンテナショップフェスティバル』が開催される。

 同イベントは、首都圏で営業を行っているアンテナショップの代表者たちが持ち寄った、約2,000点の特産品や名産品を、試食・購入できるご当地グルメフェスティバル。

 7回目の実施となる今回は、全国16店舗・17自治体(北海道、秋田県、山形県、新潟県、栃木県、茨城県、千葉県、長野県、福井県、奈良県、和歌山県、島根県、鳥取県、岡山県、山口県、佐賀県、熊本県)が参加。

 イベント会場は、南青山(ふくい南青山291)と、表参道(表参道・新潟館ネスパス)の2か所で、知名度の高いご当地グルメをはじめ、首都圏ではほとんど見かけない地元の味に出会うことができる。

 また、各県の魅力的なご当地グルメをたくさん詰め込んだ、数量限定の「お楽しみ福袋(各日100個・各会場50個/特別プライス1,000円)」の販売も予定されている。

 このほか、イベント期間中は13県から「ご当地キャラクター」が応援に駆けつけ、 会場入口でイベント来場者のお出迎えをしたり、自県のブースで販売の応援などを行う。

 なお、開催時間は、午前10時30分〜18時(最終日は16時まで)までとなっている。