銘菓「マルセイバターサンド」などでおなじみの六花亭がショップになって登場。直営店限定商品もやってくる

写真拡大

11月3日(祝)から9日(月)までの7日間、岩田屋本店本館(福岡市中央区)7階の大催事場で「北海道庁主催 第34回 北海道の物産と観光展」が開催される。7階大催事場の他、地下1・2階にも特設会場を設け、85ブランドが出店。過去最大のスケールで展開する。

【写真を見る】六花亭の「プレミアム25」(1ホール1200円)。直営店の喫茶室で人気のチーズケーキがホールサイズで買える

北海道銘菓を代表する六花亭が福岡市内では初となるショップとして登場。喫茶室で人気のチーズケーキ「プレミアム25」(1ホール1200円)など北海道の直営店のみ販売する商品を含む、全33種の商品を取りそろえる。

出来たてを味わえるイートインコーナーでは、札幌市の味噌ラーメン店・狼スープの「味噌ラーメン」(851円)が岩田屋初登場。函館朝市の人気食堂・すずや食堂からは、岩田屋限定メニューの「函館朝市定食」(1404円)がお目見えする。「函館朝市定食」はメインの焼魚を、鮭ハラス・ホッケ・銀ダラ味噌漬けの3種から選べ、イカ刺しも付く。

北の海の幸や山の幸を贅沢に使った弁当も充実する。カキの本場・厚岸のカキづくし弁当「あっけしかきめし かきフライ入り」(1350円)は九州初。貴重な宗谷黒牛のローストビーフと海鮮がコラボした「ローストビーフ海峡弁当」(1836円)など岩田屋限定登場の弁当にも注目だ。

その他、同展のバイヤーが選び抜いたおすすめ商品30種をタイムスケジュールで販売する「北海道SERECT30」も初企画。地元の人気商品や定番商品などハズレなしの鉄板グルメが勢ぞろいする。パワーアップした岩田屋の北海道展へ出かけてみよう!【福岡ウォーカー】