猫を入れられるポケット付パーカー「にゃんガルーパーカー」の黒色・白色追加発売

写真拡大

自社ブランド製品の企画、開発、デザイン、輸出入、販売を行うビーズが展開する人間とペットの暮らしをより近くするペットインテリア用品ブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」は、猫を入れられるポケット付きパーカー「にゃんガルーパーカー」の黒色、白色の2色を追加発売。

半年で想定年間販売枚数の2倍を売り上げた人気商品

「にゃんガルーパーカー」は、「人間と猫が温もりを分かち合うこと」をテーマに作られた商品。特にこれからの季節、暖を取るべく飼い主の膝やお腹に乗ってくる猫が安心してくつろぐことができるよう、お腹部分に猫が中に入るための専用ポケットが設計されたパーカーだ。今年5月に発表して以来、国内外から大きな反響を得て、半年間で想定年間販売枚数の2倍を売り上げるほどの大ヒット商品となった。

発売当初は灰色のみの展開だったが、「自分の猫と同じ色があったら」という要望を元に、今回黒色と白色を発売する。サイズはM、L、XLとあり、男女問わず着用できる。

ポケットの外側から猫を支えれば、立ち上がったり室内を移動することが可能なため、猫が膝に乗ってきても動ける、飼い主に優しいデザイン。また、パーカーのフードには猫耳が、袖部分には肉球の刺繍が施されている。なお、ポケットは取り外して洗濯可能。

希望小売価格は7000円(税別)。