ハロウィンパーティーにサプライズ出演したAKB48グループのメンバー。左から指原莉乃さん、渡辺麻友さん、柏木由紀さん、松井珠理奈さん、横山由依さん、渡辺美優紀さん

写真拡大

アイドルグループAKB48の主要メンバー6人が2015年10月30日夜、都内のホテルで開かれていたハロウィンパーティーに仮装姿 でサプライズ出演し、参加者らを驚かせた。 

 

パーティーを主催したのは、バッグ、ジュエリー企画・販売のサマンサタバサグループ。スタッフ500人 が参加し、AKBの楽曲「ハロウィン・ナイト」(15年)を踊っていた。

指原さんは「博多党」のタスキかけて政治家に仮装

すると、AKBのメンバーが意表を突いて登場し、会場は大歓声につつまれた。サマンサスタッフはすでに振り付けを「完コピ」しており、 「本物」との共演を楽しんだ。AKBもサマンサスタッフも仮装姿で、指原莉乃(22)さんは、「国民の味方 博多党」のタスキをかけて政治家に扮(ふん)した。指原さんは、客席を見て

「なんでこんなチアガール率が高いんだろう。かわいいですね!」

と驚いていた。

指原さんは12年 にサマンサのモデルに起用されたことがあり、

「遠い昔、サマンサさんのCMを やらせていただいたことがあるので、またいつかご縁があったらご一緒できるように頑張りたいと思います!」
「すてきなハロウィン・ナイトを過ごしてください!」

と呼びかけていた。

AKBのメンバー6人は、10月30日夜に「職業コスプレ」をテーマに「ミュージックステーション」(テレビ朝日)に出演。その衣装のままパーティーに参加した。渡辺麻友さん (21)はウェイトレス、柏木由紀さん(24) はキャバ嬢、松井珠理奈さん(18)は宝塚の男役、渡辺美優紀さん(22) はバレリーナ姿だった。

「ハロウィン・ナイト」のほか、「恋するフォーチュンクッキー」(13年)、 「心のプラカード」(14年)といったAKBの楽曲は、振り付けの覚えやすさに定評がある。様々な企業が自社のスタッフが出演する独自のミュージックビデオを制作しており、サマンサでは、「ハロウィン・ナイト」のビデオに国内393店舗、国外42店舗、本社のスタッフが出演している。