IMFが日本の消費税率10%超を提言 信頼できる中期計画が必要

ざっくり言うと

  • 国際通貨基金は30日、日本の財政立て直しには中期計画が必要だと指摘
  • 消費税率を10%超に引き上げ、増え続ける社会保障費も削減するよう求めた
  • 11月のG20首脳会合を前に、財政健全化の重要性を訴えたとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング