コーヒー派も、抹茶派も

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは2015年11月10日、チルドカップ飲料「レンジでとろけるほっと ボス 特濃カフェラテ」「レンジでとろけるほっと 伊右衛門 贅沢抹茶ラテ」を、東京・神奈川・千葉・埼玉のコンビニエンスストアと交通売店限定で発売する。

同社は、チルドカップ飲料をホットで楽しめるよう、新しい容器「レンジにそのままホットカップ」を開発。電子レンジでそのまま温めて、簡単に開封できる構造になっている。

新宿で「試飲会」開催

「ボス 特濃カフェラテ」は、厳選した深いりコーヒーと乳成分が溶けあう"濃厚な味わい"。これからの寒いシーズンに向けて、甘く飲みごたえのある味わいが特徴だという。そして「伊右衛門 贅沢抹茶ラテ」は、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した石臼びき抹茶100%と、まろやかなミルクを使用。温めると「なめらかな舌触り」と「とろけるような贅沢な味わい」が楽しめる。希望小売価格は、どちらも185円(税別)。容量は180ミリリットル。

両製品の発売にあわせて、11月7日には新宿駅東口の「新宿ステーションスクエア」(東京都新宿区)にて、「レンジでチン!して贅沢ラテ THE EXTREME LATTE試飲会」を開催。ゴーグルのように装着することで、目の前に360度のスクリーンが広がる映像機器「ワイヤレスヘッドマウントディスプレイ」を使って、新商品の「とろけるようなおいしさ」を最大限楽しめるアトラクションに参加できるという。