加工肉の発がん性は日本人にほぼ影響なし 国立がん研究センターが見解

ざっくり言うと

  • 世界保健機関がハムやソーセージなどの加工肉に発がん性があると発表した件
  • 国立がん研究センターは日本人の平均的な摂取量なら、ほぼ影響はないとした
  • 「極端に量を制限する必要性はないと言える」との見解を示している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング