今季4勝のキム・キョンテ、単独首位で決勝ラウンドに突入(撮影:ALBA)

写真拡大

<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇30日◇ABCゴルフ倶楽部(7,130ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー『マイナビABCチャンピオンシップ』の2日目。初日首位に立ったキム・キョンテ(韓国)が6バーディ・4ボギーの“69”をマーク、トータル7アンダーで首位を堅守した。
国内男子はフォトギャラリーでチェック!
 2打差のトータル5アンダー2位タイには片岡大育、藤本佳則、H・W・リュー(韓国)の3人がつける。続くトータル4アンダー5位タイには手嶋多一、ハン・ジュンゴン(韓国)、ジャン・ドンキュ(韓国)が並ぶ。さらにトータル3アンダー8位タイには谷口徹、武藤俊憲、イ・キョンフン(韓国)ら5人がつけた。
【2日目の結果】
1位:キム・キョンテ(-7)
2位T:藤本佳則(-5)
2位T:片岡大育(-5)
2位T:H・W・リュー(-5)
5位T:手嶋多一(-4)
5位T:ジャン・ドンキュ(-4)
5位T:ハン・ジュンゴン(-4)
8位T:谷口徹(-3)
8位T:武藤俊憲(-3)
8位T:イ・キョンフン(-3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>