ネットで話題の『カップヌードル茶碗蒸し』がとんでも実験系レシピなので検証してみた

写真拡大

 2011年に女優の吉高由里子がテレビ番組で紹介してから度々話題に上がる『簡単即席茶碗蒸し』は、なんとカップヌードルの残り汁を使ってつくるというとんでもレシピです。 ついこのごろもTwitterで大きく話題になり、「本当にできたwww」「めちゃ旨いんだけど」という声が上がっています。

【関連:まるで生パスタ?ネットで話題の「水漬けパスタ」に挑戦してみた】

カップヌードル茶碗蒸しの材料

 茶碗蒸しと言えば、手が込んでいてどうやってつくってるのか想像しづらいレシピ筆頭です。料理上級者しかつくれないんじゃない……? と臆してしまうイメージしかないんですが、カップヌードルとレンジだけで本当にできるのか、果たして本当に美味しいのか検証してみました。

 ちなみに茶碗蒸しの一般的なレシピを調べたところ、具材を茶碗に入れて、その上から溶き卵を気泡ができないよう茶漉しなどを使って静かに注ぎ入れ、さらに固まりすぎないようきちんと時間を見ながら蒸す、というものでした。正直、かなり面倒です。

◆味比べのためカップヌードルを3種類用意してみた

 カップヌードル茶碗蒸しをつくるべく、日清のカップヌードル、カップヌードルシーフードヌードル、カップヌードルカレーの3つを用意しました。
 シーフードが一番茶碗蒸しっぽい、という声がネットでは多く見られましたが、実際のところどうなのでしょうか?

◆卵を入れてかき混ぜてチンするだけ

 作り方は超簡単です。
 カップヌードルを普通に食べて汁を残し、その中に卵を割り入れてかき混ぜます。ラップをかけて電子レンジで2分加熱するだけというもの。

 これだけで茶碗蒸しができてしまうなら苦労しないよね、と疑問に思いつつレンジで待つこと2分。 レンジから取り出してみると、カップの中には見覚えのある茶碗蒸しっぽい肌が覗いていたのでした。

(1)カップ麺を食べる

(1)カップ麺を食べる


(2)残った汁に卵を入れる→かきまぜる

(2)残った汁に卵を入れる→かきまぜる


(3)ふんわりラップをかけてレンチン

(3)ふんわりラップをかけてレンチン

◆下馬評どおりシーフードが美味しい

完成した3種の茶碗蒸し

 スタンダードとカレーについては不味くはなかったものの茶碗蒸しとはちょっと違う食べ物になってしまっていましたが、シーフードはたしかに茶碗蒸しっぽい味になっていました! ちょっと残っていた具材がいい感じです。何で何で、と思いながらついつい箸をすすめてしまい気づいたらペロリと平らげていました。
 茶碗やマグカップに移し変えてやってみたら元がカップヌードルなんてわからないレベルです。

中身1
中身2

 今回は話題に上っていた通り日清のカップヌードルでつくってみましたが、他のカップラーメンでもできるのか、どんな味になるか試してみたいと思いました。

 理科のとんでも実験みたいでネタ的につくってみてもいいし、ちょっと一品足りない日に……と黙って食卓に出してみるのにも使えるのではないでしょうか。どうぞ、一度お試しあれ!

(文:みみみみ)

※「ネットで話題の『カップヌードル茶碗蒸し』がとんでも実験系レシピなので検証してみた」はおたくま経済新聞で公開された投稿です