佐野SA下り線の「霧降高原牛サーロイン&ベジタブルのゴージャスパスタ」は、柔らかい霧降高原牛サーロインとたっぷりの野菜が魅力のペペロンチーノ

写真拡大

東北自動車道にある栃木県内のサービスエリア(SA)6か所では、11月1日(日)から12月31日(木)の期間中、地元・栃木県の高校生が考案した特別メニューが食べられる。

【写真を見る】栃木名産のイチゴが使われる上河内SA下り線の「苺とさつまいものカップケーキ」

このメニューは、県内の高校生たちが料理の腕を競い合う「目指せ!グランシェフオブハイスクール 第4回高校生によるオリジナルメニューコンクール」で入賞したレシピを、各SAの料理長がアレンジしたもの。その珠玉のメニューから注目グルメをご紹介!

まずは、佐野SA下り線の「霧降高原牛サーロイン&ベジタブルのゴージャスパスタ」(1296円)。栃木のブランド牛“霧降高原牛”を贅沢に使用し、野菜もふんだんに入るペペロンチーノだ。サーロインの上質な脂分とタカノツメの辛味がハーモニーを奏でる、文字通りゴージャスなパスタとなっている。

那須高原SA上り線で味わえるのは、「苺とさつまいものカップケーキ」(400円)。同SA限定のコンポート“まるっととちおとめ”と、栃木県産とちおとめを鮮やかににトッピングしたイチゴケーキと、モンブラン状のクリームが美しいサツマイモケーキのセットだ。甘さ控えめで素朴な味わいに焼き上げたスポンジ生地が、食材たちの個性を引き立てる。

この限定メニューが食べられるのは年末まで。味もルックスも秀逸なこだわりグルメ、ぜひ味わってみて。【東京ウォーカー】