美の発信地「ELLE café」にも登場、「りんごポリフェノール」とは?
 突然ですが、11月5日は「いいりんごの日」だってご存じでしたか? りんごは一年中食べられるフルーツだけれど、秋が深まった今、スーパーに行けば、紅玉にジョナゴールド、つがる、サンふじ……とさまざまな種類が並び、まさに旬。

 旬とあって、「パティスリーキハチ」や「アフタヌーンティー・ティールーム」といったさまざまなカフェで、りんごメニューが登場しています。昨年来、美容意識の高い女性たちに大人気のコールドプレスジュースの先駆け「ELLE café」(六本木ヒルズ)でも、「りんごポリフェノール」という名のコールドプレスジュースが期間限定販売!とのこと。

 りんご……なのにポリフェノール??? ということで、女子SPA!編集部が、さっそく行ってきました。

◆コールドプレスジュース「りんごポリフェノール」を飲んでみた

 モード誌『ELLE』のDNAを引き継ぐ「ELLE café」は、今、りんごを全面フィーチャー。店内のいたるところに、りんごがオシャレにディスプレイされています。

 さっそくコールドプレスジュース「りんごポリフェノール」(税別・980円/11月15日まで)をオーダー。店内のカウンターでいただきます。

 口の中に広がるりんごの甘み。ほのかな酸味でやさしい味わいです。100%フレッシュジュースを飲んだときの「濃ぃ〜」感じはなく、サラリとのどをとおり、じわ〜とからだにしみていく気がします。

 お店の方の話によると、コールドプレスジュースは低温でゆっくりとしぼり、果実の繊維質などは取り除かれるため(水溶性の繊維質は残るそうです)消化は早く、熱で壊されることなく抽出された栄養素もすばやく吸収されるのだそうです。

◆パワフルな抗酸化力を持つ「りんごポリフェノール」

 店内リーフの『ELLE café JOURNAL』を手に取ってみると、そこには「りんごなのにポリフェノール?」という疑問に対する答えがありました。

 それをかいつまむと……ポリフェノールと言えば、赤ワインや緑茶、ベリー類に含まれるというイメージが強いけれど、実はりんごにも豊富に含まれていて、その量は「りんご1個に100?以上」。しかも、主成分「プロシアニジン」は「緑茶のカテキンと比較してもはるかにパワフルな抗酸化力」があるのだそうです。

 人が呼吸をしたり運動をしたりするたびに生み出されるのが活性酸素で、「この活性酵素が増えすぎると、からだをさびつかせ老化を進行」させてしまいます。この活性酸素を除去してくれるのがポリフェノール。そう、われらが大敵、シミやしわ、たるみの原因にもなる、にっくき活性酸素を退治してくれるパワーが、りんごには秘められていたのです!

『ELLE café』のコールドプレスジュースには、「1本でりんご3個以上は使われている」そうで、りんごポリフェノールを効率的に取るには最適。ただし賞味期限は1日限りで、お値段からも毎日の習慣にするのは難しい……。

 でも、りんご自体はもっとも身近なフルーツのひとつ(手に入れやすく、なによりお安い)。りんごが旬のこの季節、「りんごポリフェノール習慣」をはじめるベストタイミングですよ!

<取材・文/女子SPA!編集部>