<CIMBクラシック 2日目◇30日◇クアラルンプールG&CC(7,130ヤード・パー72)>
 マレーシアにあるクアラルンプールG&CCを舞台に開催されている米国男子ツアー『CIMBクラシック』。石川遼は1イーグル・4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“69”で2日目を終えた。
 イーグルを奪うなど3つ伸ばして迎えた後半。12番でバーディを先行させたが16番で痛恨のダブルボギー。続く17番でバウンスバックするも18番パー5でスコアを伸ばせず、トータル6アンダーでフィニッシュした。
 石川は現在29位タイ。トップは“61”を叩き出したジャスティン・トーマス(米国)が快走している。伸ばしあいの様相を呈しているマレーシア決戦。明日のムービングデーで猛チャージといきたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ドライバー編】
松村道央の優勝にも貢献!株式会社ドームの新社屋が有明に誕生