キム・キョンテが首位を堅守し後半へ!(撮影:ALBA)

写真拡大

<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇30日◇ABCゴルフ倶楽部(7,130ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー『マイナビABCチャンピオンシップ』の2日目。全選手がハーフターンを終え、初日首位に立ったキム・キョンテ(韓国)が4バーディ・3ボギーと出入りの激しいゴルフながら1つ伸ばしトータル6アンダーで首位を堅守、後半へ入った。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 1打差のトータル5アンダー5位タイにはH・W・リュー(韓国)。続くトータル4アンダー3位タイには手嶋多一、イ・キョンフン(韓国)、ハン・ジュンゴン(韓国)、ジャン・ドンキュ(韓国)の4人がつける。さらに谷口徹、藤本佳則、片岡大育、稲森佑貴、S・H・ペク(韓国)がトータル3アンダーで7位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>