テレビ+防水タブレット お風呂やキッチンで番組を楽しめる

写真拡大

シャープは、テレビ機能付きタブレット「AQUOS(アクオス)ファミレド HC-16TT1」を2015年11月15日に発売する。店頭予想価格は9万円前後(税別)。

外付けHDD接続で録画番組の視聴も 画面が汚れたら洗剤で洗える

16型液晶ディスプレイ(1366×768ドット)を搭載したタブレットと地上デジタル/BS/110度CS放送を受信する「チューナーBOX」をワイヤレス接続し、家中どこでもテレビ放送を楽しめる。別売の外付けHDD(ハード・ディスク・ドライブ)を接続すれば、録画予約や録画番組を視聴できるほか、ホームネットワーク内のブルーレイディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」の録画番組も楽しめる。

IPX5/7相当の防水性能を備え、バスルームでのテレビ視聴や、料理をしながら濡れた手で操作が可能。画面が汚れた場合は中性洗剤で洗える。

OSに「Android 4.4.4」をプリインストール。「Google Play」に対応し、好みのアプリをインストールできる。プロセッサーが「RK3188」、メモリーが1GB、内蔵ストレージが8GB。microSD/microSDHCメモリーカードスロットを備える。バッテリーはリチウムイオン電池を内蔵し、駆動時間は約5時間。カラーはブラック系、ホワイト系の2色。