スターティアラボは、企業向けインバウンドマーケティング支援サービス「Cloud Circus (以下 クラウドサーカス)」を 、11月2日より販売開始すると発表した。

本サービスでは、スターティアラボが提供するAR(拡張現実)作成ソフト「COCOAR(ココアル) 」や電子ブック作成ソフト「ActiBook(アクティブック)」をはじめとする複数の企業向けソフトウェアを定額で利用できる。月額費用は、50,000円(税別) (サーバー利用料、サポート、バージョンアップ費用含む)。

具体的には、以下のソフトを利用できる。

・AR(拡張現実)作成ソフト「COCOAR(ココアル)」
・店舗向け o2o 集客アプリの制作代行支援ソフト「App Goose(アップグース)」
・電子ブック作成ソフト「ActiBook(アクティブック)」
・社内文書管理ツール「ActiBook Docs(アクティブック ドックス)」
・WEB サイト管理ツール「CMS BlueMonkey(シーエムエス・ブルーモンキー)」
・簡単商品データベース「plusDB(プラスディービー)」
・記事作成ツール「Knowus(ノウアス)」
・マーケティングオートメーションツール「BowNow(バウナウ)」(1 月予定)

スターティアラボでは、専任のマーケティング部署のない、中堅・中小規模の製造業を中心に販売を行っていく予定。