ディ・マリア「メッシ、イブラ、CR7とプレーできたのは幸せなこと」

写真拡大

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアがスペイン『マルカ』のインタビューに応じ、“世界最高の選手たち"とのプレーについて語った。

▽ディ・マリアは、地元のロサリオ・セントラルからプロキャリアを歩み始め、ベンフィカを経て2010年からレアル・マドリーでプレー。2014-15シーズンはマンチェスター・ユナイテッドへと移籍し、今シーズンからはPSGでプレーしている。

▽『マルカ』のインタビューを受けたディ・マリアは、マドリー時代にプレーしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、アルゼンチン代表のチームメートであるバルセロナFWリオネル・メッシ、さらにPSGのチームメートであるスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチについて語った。

「彼らに共通しているのは全てに勝ちたいという思いを持っていること。それは彼らの一部なんだ。僕は幸運にもレオ、クリスティアーノ、イブラヒモビッチとプレーできた。引退してからは、彼らとプレーしたことを振り返るのが楽しみだろうね」

▽またC・ロナウドとメッシのどちらが世界最高の選手かとの問いには次のように答えている。

「正直に言うよ。彼らは2人ともベストプレーヤーだ。僕は常にそう言ってきた。だって毎年バロンドールの候補に選ばれるんだよ!! そういった素晴らしい選手の中から1人なんてとても選べないよ。彼らは2人とも最高の選手さ」