日本酒利き酒イベント「JOY OF SAKE」ロゴ

写真拡大

日本酒利き酒イベント「JOY OF SAKE(ジョイ・オブ・サケ)」が2015年11月5日、五反田TOCビル(東京都品川区)で開催される。「世界最大規模の日本酒イベント」で、15年は米国ハワイ・ホノルル(7月)と同ラスベガス(9月)をめぐってきたが、どちらも前売りチケットが完売するほどの大盛況だったという。

ハワイの人気店「Koko Head Cafe」シェフ来日

「JOY OF SAKE」は2001年、ホノルルで初開催された。毎年7月〜8月の「全米日本酒歓評会」に出品された日本酒を味わえるイベントで、サンフランシスコやニューヨークを経て、日本へ逆輸入された。

今回の歓評会には、日本全国の酒蔵から381種、アメリカから10種の計391銘柄がエントリー。日本酒とともに料理も楽しめるよう、14店のレストランが特別メニューを提供する。なかでもホノルルの人気店「Koko Head Cafe」からは、シェフ、リー・アン・ウォンさんが来日して、日本酒に合った料理を提供する。

開催日時は18〜21時。チケットは前売り8500円、当日9500円で、「JOY OF SAKE」ホームページやチケットぴあ、イープラス、CNプレイガイド、セブンチケットなどで販売中。