強姦致傷罪に問われた被告人が号泣 裁判が終始異様な雰囲気

ざっくり言うと

  • 大阪地裁で計3回開かれた裁判員裁判は、異様な雰囲気に包まれていたという
  • 強姦致傷罪に問われ、初公判から判決まで延々泣きじゃくっていた被告人
  • 大阪地裁は懲役4年6月の実刑判決を下し、男は判決を不服として控訴した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング