常設仲裁裁判所が南シナ海問題に「管轄権ある」 と判断 中国は反発か

ざっくり言うと

  • オランダの常設仲裁裁判所(PCA)は29日、南シナ海の問題に判断を下した
  • 各国が南シナ海の島々の領有権を主張する問題は、PCAが管轄権を持つと結論
  • 中国側は、この問題はPCAの管轄外だとして仲裁手続きを拒否していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング