ふんわりソフトな食感にリニューアル

写真拡大

Pasco(敷島製パン)は、定番アイテム「ホットケーキサンド メープル&マーガリン」を、2015年11月1日より、関東、中部、近畿、中国、四国地区でリニューアル発売する。

「ホットケーキサンド」は発売から10年以上にわたり顧客に支持されているロングセラー商品で、このリニューアルでは、柔らかさをアップし、ふんわりとしたソフトな食感のホットケーキに改良した。カナダ産メープルシュガーを配合したメープルジャムと発酵バターを配合した、口どけがよく塩味のバランスが良いマーガリンをサンドしている。

なお、中部、関西、近畿、中国、四国地区で発売中の「ホットケーキサンド マーガリン」のホットケーキ生地もあわせてリニューアルし、両商品ともパッケージを「ふんわり」「美味しさ」を訴求したデザインに変更している。

参考小売価格はオープン価格。