『第19回カワサキ ハロウィン2015』の「ハロウィン・パレード」の様子

写真拡大 (全47枚)

近年、恒例行事として、日本でも定着しつつある「ハロウィン」。10月の週末の夜となれば、渋谷や六本木では思い思いのハロウィン衣装で仮装した人たちが街を闊歩する風景はもはや見慣れた光景となってきています。

【【写真】川崎ハロウィンのコスプレ仮装パレード! 12万人が沸いた圧巻のクオリティの画像・動画をすべて見る】

そんなハロウィンブームの草分け的存在として、2016年で20周年と迎えるのが、神奈川県川崎市で行われる「カワサキ ハロウィン」!

回を重ねるごとに盛り上がり、海外からも注目集める中、10月25日に行われた『第19回カワサキ ハロウィン2015』の目玉となる「ハロウィン・パレード」を撮影してきました。

パレードにはコスプレや仮装をした約2,500人が参加。JR川崎駅前の周回コース約1.5kmを行進し、なんと過去最高となる約12万人の観衆を集めました。

他のハロウィンイベントとは比べものにならないクオリティの仮装で、思い思いの格好をした参加者が、昼日中に大行列で川崎駅を闊歩する光景は圧巻の一言に尽きます。そんな川崎ハロウィンのパレード・仮装コンテストの様子を約50枚の写真で一挙にご紹介!

撮影:Yosuke Mochizuki

ハロウィンブームの草分け! コスプレ・仮装参加者2500人





































































パレードの後は、カワサキハロウィン「HALLOWEEN AWARD」審査員のルー大柴さんらを迎えて開催された仮装コンテストも開催されました!

ベスト・ホラー賞やベスト・キャラクター賞など、テーマごとの様々な賞と豪華商品が用意され、盛大なコンテストとなりました。

この日、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開を12月に控える「スター・ウォーズ」とコラボしたパレードも開催されていましたが、コンテストにもスター・ウォーズ賞が。

どう見ても本物にしか見えないジャバ・ザ・ハットらが納得の受賞を果たしていました。