色とりどりな野菜と絡まるコク深いチーズスープを堪能できる「カップヌードルライトプラス チーズフォンデュ」(希望小売価格・税抜180円)を11月9日(月)から全国で発売

写真拡大

日清食品は、「カップヌードルライトプラス」シリーズから「カップヌードルライトプラス チーズフォンデュ」(希望小売価格・税抜180円)を11月9日(月)より全国で発売する。

【写真見る】カボチャや赤パプリカ、ジャガイモ、キャベツといった大ぶり野菜がカップいっぱいに広がる「カップヌードルライトプラス チーズフォンデュ」(希望小売価格・税抜180円)

「カップヌードルライトプラス」シリーズは、しっかり食べ応えがあるのに、スープを飲んでも198kcalという女子向けカップ麺で人気を博している。

今回登場する「チーズフォンデュ」は、レタス約2個分に当たる食物繊維を練り込み、すすらずに食べられるよう短めにカットされた「カップヌードルライトプラス」専用の麺を使用。ブラックペッパーとナツメグでアクセントをつけ、白ワインの風味を加えたチーズスープが濃厚でコク深い味わい仕上がりに。また、カップいっぱいに広がるカボチャや赤パプリカ、ジャガイモ、キャベツといった色とりどりの大ぶり野菜と濃厚なチーズスープが絡む1品。麺からスープまで食べても198kcalのため、しっかりとした味わいの濃厚なチーズスープを最後の一滴まで堪能できる。

これからの寒い季節にぴったりなカップ麺を楽しんでみては?【東京ウォーカー】