写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するフィギュアシリーズ「HI-METAL R」より、「HI-METAL R VF-1S ストライクバルキリー(ロイ・フォッカー・スペシャル)【魂ネイション2015開催記念 魂STAGE付き】」の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年4月発送予定で、価格は9,504円(税込)。

「HI-METAL R」は、歴代『マクロス』作品に登場する可変戦闘機「バルキリー」の各機体を、1/100スケールの可変モデルとして商品化する歴史あるブランド「HI-METAL」シリーズの変形、マテリアル感を踏襲し、キャラクターの世界観をさらに広げる新シリーズ。「変形・ギミック」「複合マテリアル」を踏襲しながら、『マクロス』シリーズ、バルキリーに限らずさまざまな作品、キャラクターを立体化することが発表されている。

「HI-METAL R VF-1S ストライクバルキリー(ロイ・フォッカー・スペシャル)【魂ネイション2015開催記念 魂STAGE付き】」は、劇場アニメ『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』(1984年)に登場したロイ・フォッカーの専用機「VF-1S ストライクバルキリー(ロイ・フォッカー・スペシャル)」を立体化。さらに、10月30日から11月1日の会期で都内で開催されるバンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「TAMASHII NATION 2015」を記念し、台座「魂STAGE ロイ・フォッカー・スペシャル」(ステージ用ジョイントパーツ一式付)が付属する特別版となっている。

商品は、劇中で活躍するスカル小隊の証であるスカルマークはもちろん、指揮官仕様のS型ヘッドユニットとイエローのラインが印象的な機体に。可変型である「VF-1」の3形態変形ギミックは、各形態のプロポーションやフォルムを重視しながら変形機構を再現。特にバトロイド形態では、短めの翼パーツに換装することで、より美しいシルエットを実現させている。また、「ストライク」の名の由来である「ストライクパック」を含む豊富なオプションパーツも備えており、マイクロミサイルランチャーや連装ビーム砲、さらに機動スラスターなどが脱着式で再現されている。

セット内容は本体に加え、交換用右手首3種、交換用左手首5種、交換用エアインテーク(左右)、交換用レーザー機銃(軟質)×1、交換用レーザー機銃(硬質・閉)×1、ストライクパーツ一式、ガンポッド×1、ガンポッドグリップ×1、キャノピー×1、交換用ハードポイント付主翼(左右)、小型主翼×1、着陸脚(前/後左右)、反応弾×2、反応弾2段組×2、ミサイルポッド×4。

商品価格は9,504円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は11月4日23時まで。商品の発送は、2016年4月を予定している。また通常版の受注は、11月5日より開始される。

なお、同シリーズの最新アニメ『マクロスΔ』の製作発表が29日に行われ、こちらも注目を集めている。

(C)1982 ビックウエスト