発汗効果が凄い!愛之助を射止めた藤原紀香「美肌」の秘訣は入浴法にあった!

写真拡大

 芸能人の結婚が続く昨今、女優の藤原紀香さんも、歌舞伎俳優・片岡愛之助さんとの結婚が“間近か!?”と報じられています。

 プレイボーイで知られる愛之助さんを射止めた紀香さんの肌は、見るからにとても美しいですよね。あのキャメロン・ディアスさえも「ノリカの肌はなぜそんなにツルツルなの?」と驚嘆したとか。

そんな美肌の紀香さんですが、実は“超乾燥肌”なんだそうです。そこで紀香さんが実践しているのが「日本酒半身浴」。これは、半身浴する際に、湯船に日本酒を2〜3合入れるだけという、とても簡単な美容法です。実は日本酒には、美肌効果、血行促進、老化防止、リラックス効果があると言われているんです。詳しく説明していきましょう。

 まずは“紀香肌”をつくるその美肌効果について。日本酒には保湿、肌荒れ改善に効果があるのを知っていますか。しかも糖分、アミノ酸といった有機酸が含まれているため、この成分によって肌水分量が増え、肌表面の状態が良好になるのはもちろん、もちもち感も得られることが判明しているんです。

 次に「血行促進」。これは肌から日本酒が浸透する際に、体温が2度程上がり、さらにその体温をキープしようとする働きが起こるためだとか。おかげで入浴後はいつもより2倍も体ポカポカ状態をキープしてくれるそうです。

 また「リラックス効果」はアルコール類全般に含まれる「アデノシン」という成分のおかげ。日本酒には特にこのアデノシンが多く含まれていて、血管を広げる効果があることから、血流がよくなることで体全体をリラックス状態に導いてくれます。

 ちなみに使用する日本酒は、特に高級なお酒である必要はありません。安い日本酒で大丈夫などころか、賞味期限が怪しいものでも構いません。

 さらに上級者にオススメなのは「日本酒+お塩」です。お塩は発汗効果があるため、発汗効果のある日本酒とお塩を組み合わせて入れることで、お肌をツルツルにしてくれ、全身の引き締めやリラックス効果もありと、女性にとってはかなりうれしい美容効果を手に入れられます。

 最後に入浴法や注意点ですが、かなり発汗しますのでこまめな水分補給を行ってください。お湯の温度は、日本酒の保温効果を加味して37度〜38度が適温です。これであなたも憧れの“紀香肌”をゲットしましょう!