写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キーサイト・テクノロジーは10月29日、ベクトル信号の生成および解析をPXI規格モジュール 4スロットで提供するフル校正済みの計測器モジュール「VXT PXIeベクトルトランシーバー M9420A」を発表した。

同製品は、システム開発者に対し、即座に実行可能なVXTのソフトウェアとFPGAベースの測定機能を提供することにより、パワーアンプ(PA)とフロントエンドモジュール(FEM)用の計測ソリューションの構築を容易に実現させようというもの。

18スロットPXIシャーシ1台に、最大4つのVXTモジュールを搭載し動作することができるほか、VXTモジュールのほか、DIOカードおよび1スロットPXI VNAなどを汎用のPXIシャーシに格納し、ソリューションとして構築することもできる。

同製品は、60MHz〜6GHzの周波数帯域と160MHzのI/Q帯域幅で、ベクトル信号の生成と解析が可能なほか、+18dBmの最大出力パワーを実現しており、スイッチマトリックスなどでの信号損失を加味しても、試験に必要となる十分な出力を得ることができるという特徴がある。

なお、同製品の販売価格は、M9420A VXT PXIe ベクトルトランシーバー 3.8GHzモデルで約450万円(税別)から、となっている。