写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)にある映画『スター・ウォーズ』シリーズをテーマにしたアトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が、2016年2月上旬〜9月上旬の期間限定で、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)の世界が楽しめるシーンを加えたスペシャルバージョンを実施することが29日、明らかになった。

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョンの実施期間中は、アトラクションを利用したすべてのゲストが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場する新キャラクターや、象徴的なシーンが楽しめる。

また、12月1日からは、パーク内で『スター・ウォーズ』シリーズのグッズを先行販売し、映画でおなじみのキャラクター・R2-D2をモチーフにしたポップコーンバケットが12月18日より発売となる。

そして、自宅のパソコンで購入できる「ディズニーeチケット」では、12月中旬より『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』デザインを取り入れて期間限定で販売。さらに、ディズニーリゾートラインでも、2016年2月上旬より『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』デザインのフリーきっぷを期間限定で販売する。

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョンの開始日および終了日は決まり次第発表。なお、スペシャルバージョン終了後、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の世界が楽しめるシーンは、既存のランダムに選択されるシーンの中の一つとなる。

(C)Disney