<CIMBクラシック 初日◇29日◇クアラルンプールG&CC(7,130ヤード・パー72)>
 マレーシアのクアラルンプールで開幕した米国男子ツアー第3戦目『CIMBクラシック』初日。10バーディ・ノーボギーのビッグスコアを叩き出したスコット・ピアシー(米国)が首位発進を切った。
【関連】松山、遼、岩田…米国で戦う男たちのウェアを写真でチェック!
 3打差の7アンダー単独2位には松山英樹。INから出た松山は10番で幸先良くバーディを奪うと、その後も安定したプレーで重ねたバーディは8つ。2度目の米ツアー制覇へ、順調な滑り出しを見せた。
 石川遼は3アンダーの24位タイ。出だしの10番でボギーを叩いたが12番でスコアを戻すと、バックナインで3連続を含む4バーディ。OUTでスコアを伸ばしまずまずの位置取りで初日を終えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内】小平智、繰り上がり出場の“世界戦”へ「優勝狙う」
【国内】勝利から遠ざかり7年…ホスト大会に挑む矢野東の現在地
【国内】シード権か、優勝か…堀川未来夢は選択に悔いなしも「今度は狙う」
“秋の新作モデル”ツアープロの投入状況は?【ドライバー編】