旭化成建材のデータ改ざん問題 横浜市の公共施設で新たなデータ流用が発覚

ざっくり言うと

  • 横浜市が29日、旭化成建材のデータ改ざん問題について会見を開いた
  • 同市が発注した公共施設1件でデータが流用されていたことが新たに分かった
  • 傾斜マンションの現場代理人とは別の人物が担当した施設だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング