「インサイド・ヘッド」“親子の絆”描いた特別スポット映像が解禁。

写真拡大

ディズニー/ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」のMovieNEXが11月18日に発売され、11日にはデジタル先行配信も始まる。それに先駆け、主人公ライリーを見守る“ママ”に焦点を当てた特別映像が解禁となった。

今回、ウェブで先行解禁となった映像は、親子で無邪気にたわむれる幼少期のシーンから始まる。やがて悩みを持つ思春期へと成長したライリー。それぞれのシーンでママは一喜一憂……と、一見普通の親子の日常シーンだが、実は、その裏側でライリーの感情とママの感情がそれぞれ四苦八苦していたことが描かれている――という内容だ。

ピート・ドクター監督は映画を作っていくうちに「親しい人間に対して、怒ったり怖がったり悲しがったりする感情の深みや複雑さこそが、本当の絆をもたらす」ことが分かったと語る。今回の映像では、もっとも親しい「親子の絆」を、ディズニー/ピクサーならでの“感情”という視点で描いた、この深まる秋の季節にピッタリなホッコリと心温まる映像だ。

本作の主人公は、笑顔が素敵で活発な11才の少女ライリー。彼女の頭の中に存在する5つの感情、ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリは、彼女の幸せを守るために日々奮闘している。ところが、あることをきっかけに、ヨロコビとカナシミが頭の中の司令部の外に放り出されてしまい大混乱。ヨロコビとカナシミは、ライリーを再び笑顔にするために、今まで誰も見たことがない頭の中で大冒険を繰り広げていく。

なお、今回解禁の特別映像は、全国無料のBSテレビ局Dlifeと、ディズニー・チャンネルだけで、11月4日からテレビCMとしてオンエア予定だ。

☆「インサイド・ヘッド」MovieNEX

発売日:2015年11月18日(水)
価格:4,000円(税別)
権利表記:(C) 2015 Disney/Pixar
公式サイト:disney.jp/head