日本一「スケベ」に興味があるのは何県?

写真拡大

以前、『日本で一番「エロ」を検索しているのは宮崎県民』という記事、そして続編となる『日本で一番「エロ」を検索しているのは宮崎県民じゃなくなった件について』というネタ記事2本をお届けしたことがあります。

記事ではGoogleトレンドというサービスを使用して、「エロ」や、『エロに関する単語』がどの地域で最も人気があるかを調査し紹介。
GoogleトレンドはGoogle独自のアルゴリズムにより特定ワードの「地域別人気度」を調べることができるサービス。アルゴリズムの詳細は明らかにされてはいませんが、人口差の影響をほとんど受けないと言われています。つまり検索件数そのままが反映されるものではありません。そのため、単語によっては意外な地名が上位に出てくることがあるのです。

【関連:日本で一番「エロ」を検索しているのは宮崎県民じゃなくなった件について】

日本列島

第1弾では「エロ」検索の1位は宮崎県である。ということを紹介。そして続く第2弾では1位が宮崎から大阪に変わったという事を報告。でも新たに宮崎は「エロサイト」という単語で1位をとっていた。というオチをつけ、このシリーズ自体は完結しました。

シリーズ第1弾、第2弾ともに好評をいただき、多くの方に「笑い」をお届けすることができました。ただ一方で「この記者は仕事を選べないのか」「どうしてこうくだらないことを本気で研究する」「真面目な馬鹿を久しぶりに見た」など筆者に対するご意見もちょうだいすることに。自身の仕事を見直すきっかけをいただきました。
そのため、しばらくこの手の話題は封印することに決めていたのですが、第2弾をお読みになった読者の皆様より、「他のエロ単語ランキングも見てみたい」という声がそれ以上に多数よせられてしまい非常に悩ましい事態になっていたのです。

しかし折角お寄せいただいた読者様の希望。無視するわけにもまいりません。
そこで、これまで封印しつづけてきた、あの単語やあの単語の検索結果をほんの少しだけご紹介。でも紹介するのは「紹介できるもの」だけです。あまりにきついエロ単語は引き続き掲載しませんのでご安心を。

■秋田VS山形の「スケベ」王座争奪

この調査を趣味ではじめた3〜4年ぐらい前から、カタカナの「スケベ」では、1位秋田、2位山形という順位になっています。日によっては1位山形になっている時もありますので、秋田VS山形で「スケベ」王座を奪い合っている状況です。

Googleトレンドは「ひらがな」「カタカナ」の使い分けで検索結果がことなります。ひらがなでの「すけべ」はこのところ1位山形で安定しているようです。カタカナでも1位をとっている時は間違いなくスケベキング山形ということに。

ちなみに山形は他の単語でも複数1位を獲得しているのですが、紹介するにはシャレにならない単語ばかりですので、それは引き続き封印とさせていただきます。

▼スケベ

【スケベ】

1位:秋田県 100
2位:山形県 95
3位:島根県 89
4位:徳島県 88
5位:福井県 87
6位:石川県 86
7位:岩手県 85
7位:富山県 85
7位:福島県 85
10位:青森県 84

カタカナの「スケベ」

【すけべ】
1位:山形県 100
2位:石川県 92
2位:福島県 92
4位:富山県 90
5位:三重県 79
6位:滋賀県 78
7位:愛媛県 76
8位:秋田県 75
9位:群馬県 73
9位:岐阜県 73

ひらがなの「すけべ」

■オッパイに日本一興味があるのは?強豪「佐賀」&貧乳問題で揺れる「埼玉」の2頭体制

なんといいましょうか、記事を執筆している最中に順位が変わってしまった案件です。実は執筆前日の27日時点までは、1位大分となっていました。筆者の知る限りこの手の単語で大分が1位になるのはレアケース。この3カ月ほど1位でいるのを見守っておりましたので、「ならば紹介を」と思ったのです。しかし、前日1ポイント差で2位につけていた佐賀にあっという間に追い越され、さらに大きく引き離されてしまっています。佐賀については後に詳しく紹介しますが、この手のワードでは上位常連の強豪県です。

そして「おっぱい」表記の方では1位に埼玉が!個人的には「よくやった埼玉!」と称賛したい事態です。
埼玉県は「エロ」という単語で2012年に2位、そして2015年でも2位を確認。他の単語でもちょいちょい出てきては、2位以下、主に5位〜9位あたりが定番化しています。
「実力はあるのに、それを発揮できていない……」そんな空気を以前より感じ取っていました。それがここに来ての1位。しかも単語が「おっぱい」という事に一種の感動を覚えます。

実は埼玉は、『日本で唯一、女性のバストサイズ平均がAカップ』(2012年、エルシーラブコスメティック調べ)と言われる県。しかも、『男性の理想のバストサイズ』という調査では、A〜Dの中から埼玉男性の多くがDカップを選択している事も判明。「ないものねだり」というオチまでついているのです。

ちなみにこの調査では、兵庫も同じDカップを選択しています。他県民はA〜Cです。つまり、埼玉・兵庫の2頭体制で「巨乳好き県」となっています。そうした経緯もあっての、「おっぱい」1位。埼玉はやはり「おっぱい」に対する並々ならぬ思い入れのあることが再確認できるデータです。

みんなのバストサイズ
男性理想のバストサイズ

しかしこちらも、しれっと2位に佐賀がつけています。しかも着実にその差を縮めているのです。大分のようにたった1日での入れ替わりは記事執筆時発生してまいませんが、正直イケイケドンドンな佐賀の勢いに、埼玉はどこまで持ちこたえることができるのか。ぜひ埼玉にはこのまま1位を死守してほしいものです。

▼オッパイ

【オッパイ】
1位:佐賀県 100
2位:大分県 92
3位:福島県 90
4位:山形県 89
5位:新潟県 88
6位:島根県 87
6位:青森県 87
6位:鳥取県 87
6位:和歌山県 87
6位:長野県 87

カタカナの「オッパイ」

【おっぱい】
1位:埼玉県 100
2位:佐賀県 95
3位:山形県 93
3位:大阪府 93
5位:福島県 91
6位:愛知県 90
7位:新潟県 89
8位:栃木県 88
8位:北海道 88
10位:群馬県 87

ひらがなの「おっぱい」

■佐賀の性(サガ)が凄すぎる

この調査をはじめた初期の頃から、この手の単語で佐賀の異常ともいえる強さを見守り続けています。
宮崎の場合は2012年時で11個ものエロに関する単語で1位を獲得していました。しかし王者としての座はほんの一瞬。瞬く間にその座を奪われ、今では当時1位だった単語のほとんどで10位圏外も珍しくないという状況。
対し、佐賀は安定しての上位組。特に極端なエロ単語では1位〜3位が定番という、安定した強さを見せ続けているのです。

宮崎の場合には、2012年1位が「エロ」、2015年1位が「エロサイト」と、どちらかというと「直球さわやかエロ」な印象が強く、記事にもしやすいほほえましいものでした。
しかし、佐賀の場合は、1位になる言葉、なる言葉、どれをとってもエロすぎる言葉ばかり。きつすぎてネタにすることも長らくできなかったのです。

それが今回紹介するにあたり、どうしたら記事化可能なのか。本当にどうでも良いことですが、そのことを真剣に模索してみました。
ギリギリのライン……、テレビなら放送コードぶっちぎり100メートル先を走る佐賀。この真実をどうすれば紹介することができるのか。

基本ゆるい媒体なので普段はノリ優先でこの手の話題は掲載してしまうところなのですが、佐賀が1位になっているエロ単語一覧をもとに編集部と真剣に話し合った結果……「テレビを参考にするならば、放送禁止用語が多すぎるので“不可”」という判断に。引き続き多くを封印することにしました。

ただGoogleトレンドで適当にエロ単語を検索すれば、すぐに佐賀の強さを確認していただけるはずです。なお、佐賀が上位に入りがちな単語では、初期のころから鳥取、島根の2県もちらほら目にしています。しかし最近は和歌山、福島の活躍も目立つようになり、以前は佐賀、鳥取、島根の3強状態でしたが、現在は佐賀、鳥取、島根、和歌山、福島の5県で上位を争うことも珍しくありません。

放送禁止用語ではない単語で例を一つ紹介すると「ち○○」という単語の場合では、27日時点は佐賀がひらがな、カタカナともに1位でした。ところが翌28日にはひらがなで和歌山が1位、カタカナで島根が1位という状態に。佐賀が1位をとれば他県がすぐ奪いにくる、1位を奪われれば佐賀がすぐ取り戻しに行く。混迷した状況がつづいています。

▼ち○○
【カタカナ】
1位:島根県 100
2位:青森県 98
3位:栃木県 93
4位:和歌山県 91
4位:佐賀県 91
6位:山形県 89
6位:山梨県 89
8位:鳥取県 88
9位:福島県 85
10位:岩手県 84

カタカナ

【ひらがな】
1位:和歌山県 100
2位:鳥取県 96
3位:佐賀県 94
4位:山梨県 92
5位:島根県 89
6位:青森県 88
7位:埼玉県 87
7位:山形県 87
9位:群馬県 86
9位:秋田県 86

ひらがな

他に気になるところでは最近少しずつ目立つようになった、山形、岩手、青森の3県の存在。岩手・青森は1位こそありませんが、10位圏内でちょこちょこみかけるなど実力はあるようです。特に山形は、時にとんでもない単語で1位を連発することがあるので、今後絶対に無視してはいけない存在。現在勢力は南側に集中しがちですが、もしかすると今後東北へと移動していくかもしれません。

※注意:掲載データは2015年10月28日16時のものになっています。

(文:宮崎美和子)

※「日本一「スケベ」に興味があるのは何県?」はおたくま経済新聞で公開された投稿です