島崎遥香

写真拡大

ぱるること、AKB48の島崎遥香主演のホラー映画『劇場霊』のジャパンプレミアが10月28日に新宿ピカデリーで行われ、島崎をはじめ、足立梨花、町田啓太、中田秀夫監督が登壇した。

島崎遥香がAKBグループ300人から選ばれ、中田秀夫監督最新ホラーの主演射止める

本作は、『リング』『クロユリ団地』などの傑作ホラーを生み出してきた中田監督最新作。撮影所を舞台に巻き起こる恐怖を描いた同監督の伝説的ホラー『女優霊』から20年。新作は、女貴族エリザベートの生涯を描いた舞台「鮮血の呼び声」に出演することになった島崎演じる若手女優・水樹沙羅を中心にした作品で、配役をめぐり女優同士の壮絶な争いが繰り広げられる中、劇場で次々と異変が起こり始めるというものだ。

AKB48グループ内でのオーディションを勝ち抜き、本作主演を勝ち取った島崎は、実際に出演した感想について「中田監督作品は小さい頃に家族で見に行きました。自分が出ることになるとは思ってもみなかったので、光栄です。何もわからない状態だったので、学びながら撮影に臨みました。今見るともっとできたんじゃないかと思うことがたくさんありますが、当時はできることを精一杯やりました」とコメント。

ホラーに出てくる幽霊やお化けよりも怖いものは? という質問には、「女子です。めちゃくちゃ怖い。いろんな意味で(笑)。映画の中でも沙羅(島崎)と香織(足立)が仲良いはずなんだけど裏の部分を持ってるという間柄なので、そこにも注目です」と話した。

同じ質問に足立は「毎月のカードの明細書ですね。インターネットでよく買い物をしてしまうので、金額に愕然とします。気をつけないと」と答え、町田は「姉が結婚し、最近、妹も結婚するという話があって取り残されるのが怖いです(笑)。周りの友だちも結婚していくので、その変化に驚きながら怖いです」と話していた。

『劇場霊』は11月21日より全国公開となる。

AKB48の島崎遥香主演ホラー『劇場霊』の予告編が解禁!
AKB内オーディション勝ち抜いたぱるる主演作、タイトルと新キャスト発表!
ぱるる、主演作大ヒットでダルマに目入れ。こじはるは自分の演技に大満足!
[動画]映画『劇場霊』予告編