ちょっとおなかが空いたときのおやつや、お酒のおつまみとして食べるだけで美容&健康効果が期待できるスーパーフード「カカオニブ」が今大人気です! ハリウッドセレブやモデルの間ではすでに大ヒット!その人気の秘密を探ってみましょう。

カカオニブってカカオ豆と違うの?

見た目もチョコレートとそっくりなカカオニブ。「カカオニブとカカオ豆、チョコレートとの関係は?」と思う人が多いはず。カカオニブは、チョコレートの原料のカカオ豆を砕いてフレーク状にしたものです。英語で書くと「cacao nibs」。さらに細かく砕いたものがカカオパウダーです。カカオは、中南米では「神の食べもの」と呼ばれるほど、その栄養価も高い食べものです。

カカオニブの栄養価の秘密とは?

チョコレートといえば、ポリフェノールが豊富なことで知られていますね。そのチョコレートの原料になるので、もちろんポリフェノールはたっぷり。抗酸化作用があり、アンチエイジングの効果が期待できます。ビタミンやミネラルも豊富で美肌や貧血予防などにもおすすめしたい食品です。チョコレートは加工品なので、砂糖や油、乳製品、添加物などを含みますが、カカオニブは、カカオ豆のナチュラルな栄養をそのまま摂取できる食品なので、チョコレートより健康効果が高いのです。また、カカオに含まれるアナンダアミドは、脳内の幸せホルモンの分泌を促すともいわれます。

カカオニブはどうやって食べるの?

カカオニブはそのままでも十分おいしくいただけます。シリアルやオートミール、牛乳、豆乳、ナッツミルク、ヨーグルト、ドライフルーツになどに加えて朝食やおやつに食べるのもおすすめ。はちみつ漬けにして、パンに塗って食べたり、ホットケーキにかけたりするほか、秋や冬にはホットミルクに入れてチョコレート味に。ケーキやクッキーなどに入れて焼いてもいいのですが、加熱せずできるだけそのままで食べたほうが栄養効果も保たれます。ワインやブランデーなどとも合いますので、お酒のおともにつまむのもよいでしょう。


writer:松尾真佐代