着ぐるみ、ポルノ、汚れ仕事…ハリウッドスターの変わった過去を暴露します
 デビュー前にマドンナがウェイトレスをしていたことや、シュワルツェネッガーがボディビルダーだったことは有名な話。どんな大スターでも駆け出しの頃はオーディションになかなか受からず、アルバイトや今とはまったくかけ離れた仕事をして日銭を稼いでいた時期があるもの。

 今日は、その中でもちょっと変わった過去を持つスターたちを一挙紹介します。

◆美貌台無し! の着ぐるみバイト

 甘いマスクに抜群のプロポーションを誇るハリウッドスターたち。きっと若いころからモテモテで、苦労したことなどないのだろうと思いがちですが、それは大きな間違いです!

 天下のブラッド・ピット(51歳)でさえも、ハリウッドに移り住んだ当初は、その美貌をすっぽり隠して作業する着ぐるみバイトをしていた時期があったのだとか。

 ニワトリの着ぐるみで全身を隠したブラピが、汗水たらしてビラ配りをしていたのは、観光客も多く行き交うハリウッドの目貫通りにあるグリルドチキン店。誰一人その甘いマスクに気づかず通り過ぎていたとは、惜しいことをしていたものです。

 8月に離婚報道が舞い込んだばかりのミーガン・フォックス(29歳)も、着ぐるみ系バイト出身者。フロリダのスムージーショップでバイトしていたミーガンは、時おり、バナナの着ぐるみを着て客引きをしなければなりませんでした。着ぐるみであのナイスボディを隠してしまうとは、なんともったいない! 

Source:『OK! Magazine』http://bit.ly/1Mf8628、http://bit.ly/1FzKUUn

◆スター赤面、ポルノな過去

 先日、18年間、交際を続けてきた恋人と破局したばかりのジョン・ハム(44歳)。彼には、ドラマ『マッドメン』で演じていたクールな広告マン役からは想像もできない、ポルノ映画のセットデザイナーとしての過去があります。

 しかし、セットデザイナーとは名ばかりで、実際には撮影現場で全裸の役者に立ち位置を指示したり、家具や灰皿の位置を変えたりする雑用係。本人としては、あまり触れられたくない過去のようで、トークショーでこの話になるたびに赤面してしまうジョンなのでした。

 ヴィクトリア・ベッカム(41歳)も、触れられたくない恥ずかしい過去の持ち主。スパイス・ガールズとして有名になる前、イギリスのテレビ局BBCが制作した性教育番組に、精子役として出演していたというのです。

 同番組でヴィクトリアは、精子が卵子に受精するまでの動きを、ローラースケートを履いて踊りながら表現するというシュールなパフォーマンスを披露。確かに、ベッカムや子どもたちにはあまり見てほしくない映像かもしれません。

Source:『Business Insider』http://read.bi/1KcXDlu、http://read.bi/1gcfgpp

◆汚れ仕事出身者はマッチョでセクシー

 シルヴェスター・スタローン(69歳)が若いころポルノ男優をしていたことは有名な話ですが、実は、ほかにも様々なバイトを経験していて、中にはきつい・汚い・危険の3K職場での仕事も含まれていました。

 その屈強な肉体を見込まれたのか、スタローンが働いていたのは動物園のライオン小屋。猛獣の檻の清掃員として働いていたのです。ライオンと睨み合いながら掃除をするスタローンの姿、怖いもの見たさに覗いてみたいという読者も多いのでは?

 また、最近、めっきり脱ぎっぷりが悪くなったセクシー俳優マシュー・マコノヒー(45歳)は、養鶏所で来る日も来る日もニワトリの肥料や糞尿を小屋から掃き出す仕事を、初代ジェームズ・ボンドで、ナイトの称号も持つセクシー御大、ショーン・コネリー(85歳)は、なんと棺桶の清掃バイトをしていたのだとか。

 彼らの鍛えられた美しい肉体は、過去の汚れ仕事の賜物なのかもしれませんね。

Source:
『Huffington Post 』http://huff.to/1J0mTGj
『Business Insider』http://read.bi/1Q46Z35、http://read.bi/1igA0OI

<TEXT/橘エコ>

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)