手のひらサイズのキューブが自転車をしっかりとロック!

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は2015年10月21日、自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から、短いブレードと他関節構造でフレキシブルに施錠でき、小さく折りたためる自転車用ロック「フォールディングブレードロック DKL290-BK」を発売すると発表した。

愛車の盗難対策として、ブレード連結構造で自在に施錠できる自転車用ロックが登場。スチールでできた「ブレード(本来は刃物や板状のものを意味する)」で構成され、ひとつひとつの長さを短くし、関節を増加させたという。これによって、フレームとホイールをつなぐ「八の字ロック」や、フレームとポールをつなぐ「地球ロック」などフレキシブルな施錠が可能になった。

一般的なブレードロックと比較しても軽量な設計でありながら、強靭な施錠力を誇り愛車をしっかりと守ってくれる。

また、多関節性を活かすことで、無駄なく6センチ角の手のひらサイズにコンパクトに折りたたむことができるので、持ち運びの邪魔にもならない。さらに、専用ブラケット付属でシートポストやシートチューブに固定可能だ。

希望小売価格は5000円(税別)。