「プラズマクラスターイオン発生モジュール」(写真は施工例)

写真拡大

総合住生活企業のLIXILは、シャープのプラズマクラスター技術で、収納内の気になるニオイや付着するカビ菌を抑制する「プラズマクラスターイオン発生モジュール」を、LIXILの玄関収納専用オプションとして2015年11月2日から発売する。

玄関収納のニオイやカビ菌を抑える

「プラズマクラスターイオン発生モジュール」は、玄関のニオイの温床となっている靴に付着したニオイやカビ菌を、プラズマクラスターイオンの力で抑える玄関収納用のオプション。天面から高濃度プラズマクラスターイオンを効率的に放出することで、玄関収納内のニオイやカビ菌を抑えて、玄関収納内を清潔に保つ。

高濃度化で、浮遊カビ菌の分解・除去に加えて付着しているカビ菌の増殖も抑制する。また、消費電力は「標準」運転時の24時間稼働で月額約49円となっており、わずかな電力でしっかり効果を発揮する。

ボルトオンタイプで、玄関収納内で場所をとらないコンパクト設計なので、玄関収納内でもスペースをとらず、すっきりと収まる。

LIXILのリビング建材「ファミリーライン」「ウッディーライン」「グランドライン ラフィス」シリーズの玄関収納への設置に対応している。

希望小売価格は、4万8000円(消費税、工事費別)。