贅沢に1匹のカニを丸ごと使用した「天然鮑の蟹出汁しゃぶしゃぶ〜濃厚雲丹ダレ添え〜」(1人前2462円)

写真拡大

渋谷の鍋料理専門店「あくとり代官 鍋之進(あくとりだいかん なべのしん)」に今冬の“旬鍋”3種がお目見え。「あくとり代官 鍋之進」は、寄せ鍋やモツ鍋、ポタージュ鍋など多種多様な鍋を味わえる人気の鍋専門店だ。

【写真を見る】野菜や薬味を肉に巻き、サムギョプサル風にも楽しめる「霜降り牛と茨城県産美明豚の二色オイルしゃぶしゃぶ」(1人前2894円)

■ アワビやカニの海鮮しゃぶしゃぶも

「天然鮑の蟹出汁しゃぶしゃぶ〜濃厚雲丹ダレ添え〜」(1人前2462円)は、カニをまるごと1匹使用した見た目のインパクトはもちろん、カニ味噌を出汁に溶かすことにより味の変化も楽しめる。自家製の濃厚なウニダレをからめて食べるアワビのしゃぶしゃぶは絶品だ。

「霜降り牛と茨城県産美明豚の二色オイルしゃぶしゃぶ」(1人前2894円)は、2種類のオイル出汁を使用したしゃぶしゃぶ。厳選したゴマ油とニンニクを使用したポン酢ベースの和風オイル出汁と、オリーブオイルに白出汁と香草を加えた、まろやかな味わいの洋風オイルで味わえる。

豆乳のまろやかな出汁に自家製トムヤンクンを加えた「トムヤンクン豆乳出汁のパクチー鍋」(1人前2138円)も。パクチーがたっぷり入っており、エスニック料理好きにはたまらない鍋だ。※注文はいずれも2人前から

また、シメに「カルボナーラセット」(567円)や「お茶漬けセット」(1人前363円)などを注文すれば、素材の旨味が出たスープを最後まで楽しめる。

肌寒くなってくる季節、ちょっと変わった鍋を食べてポカポカになろう。【東京ウォーカー】